最高の講師になりたい!!

新卒の時に副業で講師を始めた私の成長(?)ブログ

板書で失敗して、板書のコツを学びました

f:id:hituji0825:20180912232626j:plain

私的、板書するときのコツ!

  •  板書する通りにノートを準備する
  • 書いている内に字が斜め上に向かっていかないように注意する
  • 書いているときに身体で書いている文字が隠れないように注意する
  • 書きながら説明しない。書いてから説明する。

 板書、、、いる?

スライドでは伝わらないと思ったときは板書を用意することも大切だと思います。

準備が負担にはなりますけどね、、、

 

ノートは板書する通りに準備しておかないと、絶対にきれいに書けない!

説明は完ぺきにできる自信があるのに、板書が見にくくて説明力が半減になるのはなんとも悔しい経験です。

 

また、これは私の癖なのかもしれませんが、自分の頭よりも高い位置に板書をしていくと、だんだん文字が斜め上に向かっていきます。

一歩下がって板書を見てみると、ほんとに見にくい板書になるので注意です。

 

最後に、書いていることに夢中になって書いている文字が身体で見えないと受講生にとってストレス。

板書を書くときは書くことに集中して、書き上げた後に説明をしたほうが受講生の理解のために良いと思います。

視覚情報と聴覚情報を両立して処理するのは辛いですからねー。

 

まとめ

授業はプレゼン。

きれいに板書を描いた後言葉できちんと説明する!